Poggio Trevvalle

ポッジョ・トレヴァッレ

産地:

イタリア トスカーナ グロッセート カンパニャーティコ|Toscana Grosseto Campagnatico

概要:

創業:1998年 
畑の面積:18ha 葡萄畑は12ha
生産量:年産約6万本

元々、ナポリ出身で以前はプーリアでスピナッチ(ほうれん草)農家をしていたウンベルト・ヴァッレ氏が1998年にトスカーナでナチュラルなワインを作ることを夢見てこの農園を買収。スタートしたのがポッジョ・トレヴァッレ。

畑はカンティーナのすぐ横に、11ヘクタールにも及ぶ、大きな一面の畑!近年、少し離れたより標高の高いモンテアミアータに1ヘクタールの区画を購入
しましたが彼らのワインはこの一面の畑から生まれています。このトレヴァッレの畑は、「モンテクッコ」と「モッレリーノ・ディ・スカンサーノ」境界に
あたり、数少ない両方を名乗ることのできる場所なのだそう。

この広い一面の畑から彼らが作る「モッレリーノ・ディ・スカンサーノ」、そして「モンテクッコ」両方が生み出されています。葡萄の樹の仕立てはコルドーネ・スペロナート、ひとつのコルドーネから芽は4つのみという短めのコルドーネ。

「4個以上だと幹から遠い芽からできるブドウのクオリティが下がる気がする」

ちなみにラベル絵柄は「カルチョーフィ」。かつてこの土地にはカルチョーフィ畑だったことに由来しているそうです。

Morellino di Scansano DOCG Passera

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ ”パッセラ”

サンジョヴェーゼ 100%

樹齢の若いサンジョヴェーゼより。収穫も早めにフレッシュさを生かしたワイン。生産量:30,000本

Morellino di Scansano DOCG POGGIO TREVALLE

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ ”ポッジョ・トレヴァッレ”

サンジョヴェーゼ 97%、カベルネソーヴィニヨン及びグルナッシュ 3%

選りすぐりのサンジョヴェーゼを主にして造られたワイナリーの代表作。生産量8,000本~10,000本

Morellino di Scansano Riserva DOCG Larcille

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ リゼルヴァ ”ラッチレ”

サンジョヴェーゼ 90%、カベルネソーヴィニヨン及びアリカンテ 10%

厳選したサンジョヴェーゼから。ステンレスタンクで発酵、大樽や小樽を組み合わせ12ヶ月熟成。さらにセメントタンクで6ヶ月熟成。生産量:2000~3000本

Montecucco Rosso

モンテクッチョ ロッソ

サンジョヴェーゼ62%、コロリーノ及びメルロー30%、カベルネソーヴィニヨン8%

柔らかく外交的な果実感をもったモンテクッコ。サンジョヴェーゼ単体ではないため複雑で外交的。生産量4000本。

IGT TOSCANA Anema e Core

トスカーナ・ロッソ ”アネマ・エ・コーレ”

サンジョヴェーゼ 100%

Red & Tonic Vino aromattizato alla China

レッド&トニック

「RED&TONIC」は、モッレリーノ・ディ・スカンサーノのワインに『キナ』、そしてオレンジのエッセンスを加えたもの。あの『カッペッラーノ』や『ピオ・チェーザレ』のキナートと同じハーブ専門店に依頼しているそうです。モッレリーノ・ディ・スカンサーノキナート的なアロマタイズドワインです。